読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Time Is More Than Money

旅・書評・仕事

【38日目】日本のファンを増やそう

こんにちは

いやあ今日も暑いですね。

日差しが真上から来るのでサングラスをしても視界に日光が入ってきます。

おかげで頭皮の日焼けが酷く、毎日皮が向けています。それが一番つらいです。

 

今週もプレゼンやディベートともに毎日過ごしています。

その中でマレーシア人や中国人など、さまざまなアジア人と話す機会はとても多いです。

まあそのために来たと言っても過言ではないのですが、彼らが日本をどう見ているかということがわかって非常に面白いです。

 

彼らは概して、日本に非常に好意的です。

一番多い日本へのイメージは「綺麗」ということです。

これはルームメートのドイツ人も行っていましたが、日本の街の美しさは彼らにとっては驚きのようです。

ただ、彼らは訪れたことないので、それはあくまでイメージしかありませんが、そういうクリーンなイメージは日本人にとっては非常に喜ばしく思います。

 

私はマレーシアにきて、もっとアジアで日本のファンを増やしたいと強く思うようになりました。

これから人口が減っていく日本では、移民などの議論もされています。私は様々な問題のある移民よりは、

日本のファンを増やして、日本を愛している外国人に観光やビジネスで日本に来てもらう機会を増やしたほうが、人口減少による内需不足対策には有効なのではないかと思っています。

これはまだまだjust an ideaですが、どうやったら日本のファンを増やせるかなーと考えながら過ごしています。

 

日本のファンを増やせば、根強い民族同士の絆も生まれ、草の根での交流が続き、いかなる外交問題が発生しても、

それをすこしでも良い方向に向けるような土壌ができるのではないかと思っています。

 

そういった意味でも、日本を理解してもらうこと、また日本人自身が日本とアジアの国々の違いを理解することは大切ではないかと思います。

文化的にもさらに豊かになっていくにはそういったことは重要になってくると思います。

 

以上。